FC2ブログ

テイストオブミラノ2018


毎年恒例の食のイベント「Taste of milano」が開催され、ミラノ食通の人々の間で賑わっています。テイストオブミラノとはミラノの中で優れたレストランが十数件選ばれて出店し、普段口にできないような高級レストランの味を一般の人も気軽に口にできるイベントです。
イタリアでは日本のように新しい味や新商品というものへの関心が低く、賑わっているレストランでも既存のメニューが多いように思います。だた新しい食のスタイルの追求というのものがないわけではなく、こうしてテイストオブミラノに選ばれたレストランはミラノの中でもそうした斬新なメニューを創作し、人気を得ているところがほとんどです。そのほとんどがミシェラン掲載店、星付きのところも多くありました。
 
STK_8014_R.jpg
 中は展示会というような雰囲気。この時はまだ込み合っていませんでしたが、夜9時ごろになると随分賑わっていました。
STK_8017-tile_R.jpg
 高級レストランの「BERTON」、「SADLER]、「LANGOSTERIA」などの顔ぶれも。日本食として新森シェフ率いる「SUSHI B」も出店されていました。
STK_8031_R.jpg
 オープニングでは出店したすべてのシェフが一堂に会し記念撮影。レストランGONGで腕を振るう友人の古賀シェフも選ばれました。いよいよミシェラン星獲得に向けて期待が高まります。
STK_8065-tile_R.jpg
 各ブースに行くと6~10ユーロの価格にてそのお店の一品料理を堪能できる仕組み。ポーションが小さいのでお腹いっぱい食べるとそれなりのお値段になりますが、各レストランに足を運ぶよりはリーズナブルにミラノ最先端の食を堪能できました。

Comment 0

Leave a comment