パルマのレストラン「trattoria del tribunale」


先日友人たちとエミリアロマーニャ州のパルマに行ってきました。
パルマと言えば言わずと知れた生ハムが有名ですね。今回はパルマの歴史地区にあるtrattoria del tribunaleを訪れました。こちらのお店は地元の人でいつも混みあい、平日のランチに訪れましたが席がなくて帰ってゆく人も見かけました。
STK_7749.jpg
 こちらはクラテッロ・ディ・ジベッロ (culatello di Zibello) のタリアテッレ。クラテッロというのはイタリアでは最高級の生ハムの種類でブタのおしりの肉を使用したハムのこと。とろけるような生ハムと比べると、より肉本来の旨みが引き出された質感で、クリーミーなパスタと抜群の相性。
STK_7750.jpg
 エミリアロマーニャではラヴィオリも郷土料理として有名ですが、こちらのお店ではかぼちゃやほうれん草を詰め合わせた自家製のラヴィオリが楽しめました。
STK_7753 (2)
 グアンチャーレ (guanciale)という頬肉のメイン料理。かなり煮込んであるようで、お肉もトロトロで絶品でした。
こちらのお店でハムの盛り合わせ1人前、パスタ3人前、メインの肉料理2人前、ドルチェ2人前にコーヒー、郷土のワイン「ランブルスコ」を2本頼んで総額90ユーロ。この質と量で一人頭30ユーロというのはミラノではあり得ない料金です。
 パルマは街自体はこじんまりとしていますが、食材店が多く、日帰り旅行としてはとても楽しかったです。
STK_7742.jpg
今回のお店 http://www.trattoriadeltribunale.it/

Comment 0

Leave a comment