FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノのトラムレストラン


 扇風機もしまい込み、秋の深まる中、先日とても素晴らしい体験をしました。
もうミラノに住んで10年以上経過しましたが、初めてミラノの「トラムレストラン」に乗車しました。
 普段見ている日常を全く違う角度から眺めることにより全く違う街のように見え、公道をゆっくりと進みながらワインを傾けるという普段味わえない雰囲気に酔いしれ、こんなに素敵なものだったのかと感動したほど。写真左が通常のミラノを走るトラムで、後ろ側の深緑のトラムがレストラン専用車両。
STK_5471.jpg
 トラムレストランはミラノの公共交通局であるATMが行っているサービスで、内容や予約方法がコロコロ変わって面倒くさいイメージがあったのと、テーブルの関係で偶数席(2人、4人など)しか申し込めないため敬遠していましたが、内容はとても充実したものでした。現在はミラノのお城スフォルツェスコ城広場前より乗車となり、夜8時に発車し休憩を挟んで約2時間ほどの乗車時間。
STK_5295.jpg
 車内はあまり広々とはしていませんが、車内の雰囲気を楽しむと言うよりはやはり外の景色を楽しみながら食事するというもの。ちなみに小さいトイレも車内に完備してありました。
 STK_5301.jpg
 トラムはゆっくりしたスピードで進み、ミラノ市内のほとんどの道を通ることになります。市内の喧騒の中を優雅に走り抜けながらの食事はかなり贅沢な気分になります。
 STK_5432.jpg
 もちろん大聖堂広場も通過。
STK_5415.jpg
 スカラ座前や、各種名所もほとんどカバーしています。
STK_5299.jpg
 気になる食事のほうは車内にひとりウエイターがいて、サービスしてくれます。前菜、パスタ、メイン、デザートのフルコース。メニューは予約時に申し込むのですが、ベジタリアン、魚、肉と3種類から選べるようになっており、すべてメニューが違います。料金は一人70ユーロ。二人に一本ワインが付いていて、車内で追加のオーダーも可能。
STK_5303.jpg
 肉メニュー前菜の頬肉とリゾット。
STK_5323.jpg
 魚メニューパスタ。
STK_5472.jpg
 魚メニューメイン。
STK_5475.jpg
 肉メニューメイン、とご覧のようにあまり期待はしていなかったのですがかなり食事も美味しかったので、ワインも進み至高の時間を満喫しました。
 STK_5485.jpg
 最後のデザートは定番のティラミス。考え方によっては、これだけのことをやって一人70ユーロはかなりお得な体験。
 現在トラムレストランの予約は公式HPよりオンラインで行うことになっていますが、最後の晩餐並みにかなり早めに予約しないと席は取れないようです。

Comment - 0

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。