ミラノサローネ 2016(5)トルトーナ地区 「OTTO +」


 上記の家具はOTTOという日本の企業の展示。たまたま知人のミラノ在住のデザイナーInoue Itsukoさんがコラボレーションをされたとのことで、足を止めてみました。それにしてこんな良い場所で展示ができたのも、さすがに地元在住者。
STK_1330 (2)_R
 デザインに欠かせない職人の高度な技術と経験。上記の家具は釘を一切使用せず、天然木材を使用し日本の伝統技法の組子で装飾。女性らしい繊細さと職人の技が合わさった日本の家具づくりの原点を感じさせる作品でした。
STK_1340_R.jpg
 また今回の展示ではカンナがけなど日本の職人さんの技を実際に見て、現代風のデザインと職人の融合というインスタレーションを展開されました。
STK_1326 (2)_R
 OTTOの皆さんと、デザイナーInoue Itsukoさん(写真左)

Comment 0

Leave a comment