FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・フランクフルト旅行


 いよいよ今年も師走となり、世の中は年末の忙しさに追われる季節になってきました。
 今年のミラノはエキスポのイベントがあり、ほとんど旅行をしなかったので合間を見てドイツに旅行へでかけました。近いようですが、僕もドイツは初めて。行き先を考えたのですが、ドイツで一番訪れてみたい美術館がシュテーデルだったのでフランクフルトへ行ってきました。
STK_8638_R.jpg
 生きている間に一度は見たかったフェルメール。日本に行けば何万人という人が並ぶことになるでしょうけど、こうした名画とじっくり向き合える空間が保てるのは冬のヨーロッパ旅行の醍醐味のようにも思います。このシュテーデル美術館には他にもルノアール、モネ、ムンクなど印象派の名画が多くあり見ごたえ十分、個人的にはフランシス・ベーコンの絵が見れたのは感動でした。ドイツはイタリアより物価が高いイメージで、フランクフルトカード(18ユーロ)という2日間美術館を回れるカードが重宝しました。
STK_8803_R.jpg
 こちらもすっかりクリスマスムードでマーケットがずらり。なぜか日本の国旗が、イベントでもあったのでしょうか?
STK_8813_R.jpg
 ライカのお店がゲーテ博物館の近くにあったので立ち寄ってみました。僕の親戚が昔カメラの部品を作る会社、カメラの小売りの会社を経営などしていて、なんだかカメラには昔から縁があります。欲しいライカにはなかなか手が届きませんが、お店の中は中国人の観光客で溢れ返っていました。どこも、同じようなものですね。
STK_8867-tile_R.jpg
 食べ物はあまり期待していませんでしたが、マーケットでB級グルメを散策。滞在中はせっかくドイツに来たんだからということでほとんど一日中ビールを飲んでいましたが、特別においしかと言われると・・・、やっぱりイタリアにはおいしいものがたくさんあるということを再認識しました。
 グルメ情報としてラーメン「MUKU」というお店を偶然発見しましたが、これは日本で食べても!と思うぐらいとてもおいしかったです。ミラノに出店される機会があれば、宣伝しますのでご連絡ください。
 日常を離れて自己を客観するのが旅の目的でもありましたが、イタリアとの違いばかりに目がいってしまい、あまり客観はできませんでした。旅行は、行くぞ!って前々から思えるのも楽しみですね。来年の春は3年半ぶりに日本に行く予定です。

Comment - 0

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。