小説kindle出版「Un amore a Tokyo」(イタリア語)

 11月が始まり、気が付けば残りもあと2か月。
ミラノエキスポは10月末で終わりを迎え、2000万人の目標来場を超えて2150万人が訪れたと言われていますのでひとつの大きなイベントとしては成功したのではないでしょうか。
 
 さて、私事ですがまたKindleにて「Un amore a Tokyo」という小説(イタリア語版)を出版しました。この作品は以前書いた「記憶の中の現在」という作品を少し手直し、表紙のデザインはイラストレーターの Setsuko Uchinoさんに手掛けてもらいました。また翻訳のほうはMari Catricalàさん、および他の方にも手伝っていただきました。
 皆様いろいろとご協力いただき、ありがとうございました。

Comment 0

Leave a comment