FC2ブログ

ベルガモの美術館「アカデミア・カッラーラ」リニューアルオープン

STK_7483_R.jpg
 サイトの立ち上げでベルガモの有名な美術館を取材しに訪れ、修復中と聞いて長い坂道を引き返してフウフウ登ったのはちょうど7年前の今頃の季節だった。
 まさかその時はこの美術館が7年間も閉館するとは思っていなかったし、正直再開するという可能性があることさえ忘れていた。7年という期間にはそれぐらいの空白がある。
 この間美術館がリニューアルオープンしたことを知り、再びまたこの坂道を歩いてみた。
 坂道というのは記憶のどこかに溜まり易いのか、7年前も同じように中世の美しい街には初夏の日差しが眩しく降り注ぎ、同じように汗をかいて歩いていたことを思い出した。
 この美術館は1796年から開館しているとのことで、長い歴史と比べれば7年ぐらいたいしたことはないのかもしれない。それでも美術館の前で写真を撮ったときに、イタリアに移住してきたばかりで不安ばかり感じていた昔の自分がどこかそこらへんにいるんじゃないかという錯覚に陥った。

  7年の沈黙を破り再開したアカデミア・カッラーラ(Accademia Carrara)は美術学校を併用した美術館で、ルネッサンス期の傑作がコレクションの中心。代表的な作品はサンドロ・ボッティチェッリ(Sandro Botticelli)、アンドレア・マンテーニャ(Andrea Mantegna),ロレンツォ・ロット(Lorenzo Lotto)、ベルガモは中世ベネツィア共和国に支配されたいたこともあってか、ティツィアーノ(Tiziano)、ジョヴァンニ・ベッリーニ(Giovanni Bellini)などベネツィア派の巨匠の作品も数多くある。
 STK_7379_R.jpg
 ラファエロ・サンティ( Raffaello Santi)がこの美術館の目玉、という非常に豊かなコレクション。
 7年越しに名画が鑑賞できたので、ありがたみも倍増という感じの訪問となりました。

 STK_7482_R.jpg
 アカデミア・カッラーラ(Accademia Carrara)
住所:Piazza Giacomo Carrara 82 Bergamo
HP:http://www.lacarrara.it/  (開館時間は2015年7月以降変更となるのでHP参考)
入場料:10ユーロ 
ベルガモ駅からのアクセス:バス7番 

Comment 0

Leave a comment