FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルガモのレストラン

今年の春はとにかく雨が多く寒い日が続いていたイメージですが、今日の日中は急に初夏というような陽気でした。今日はベルガモに行きました。
STK_1434_convert_20130425060814.jpg
 この時期からのベルガモは街中にいろいろな花が敷き詰められ、歴史ある街を一層華やかにしています。大戦で43%ほど崩壊したミラノはそのせいもあって急激に復興し歴史と近代が共存するイタリア唯一の都会として有名ですが、ベルガモはいつきても映画に出てきそうなイメージ通りのイタリアという感じがあります。 
 この中心地のコレッオーニ通りはこれからさらに観光シーズンになると中心の通りは歩きにくなるぐらい多くの人で賑わうようになります。さすがに北イタリアで一番美しい街として知られるベルガモです。

 今日はイタリア在住20数年の日本人の友人に紹介してもらったレストランに行ってきました。
STK_1428_convert_20130425074047.jpg
IL CIRCOLINO
住所:Vicolo Sant`Agata 19 24129 Bergamo
Tel:035218568
 場所はわかりにくいかもしれませんが、この中心のコレッオーニ通りから入ってすぐのとこにあります。
 STK_1414_convert_20130425055447.jpg
 品が良くてリッチなイメージの強いベルガモですが、このレストランはレストランというよりは地元の人でごった返す庶民的な食堂という感じです。もちろん英語のメニューなんてツーリスティックなものはありません。
 STK_1422_convert_20130425055202.jpg
今日はランチメニュー14ユーロを頼みました。プリモ(パスタなど第一の皿)、セコンド(肉などメインとなる第二の皿)の3種類から好きなものを選べる仕組みです。この写真はトルテッリーニといってクリーム系のパスタ。  STK_1420_convert_20130425055110.jpg
ベルガモにはベルガモ風ラヴィオリという郷土料理があります。けっこうどこのレストランにも置いていて餃子みたいにパスタの皮のなかに肉が入っていて、パンチェッタ(ペーコン)と合わせたもので、結構油っぽい一品です STK_1427_convert_20130425055719.jpg
 こちらはセコンドのサルシッチャ(ソーセージ)
STK_1425_convert_20130425074325.jpg
 こちらもセコンドの七面鳥のグリルとポテトです。

 値段も高くないので気取らないラフな食事を楽しみたい方にはお勧めです。夕方などはかなり混雑するらしいので、念のため予約をお勧めです。

Comment - 0

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。